**art caravan**

そういえば、よく、謎な写真。。。と言われる、この秋の旅のお話をまだ書いてませんでした。
入れ替わり立ち代わりのアーティストメンバーで、アムス→モロッコ→アムス…と、、
ヨーロッパ・アートキャラバンの旅をしてきました!
国境を越えながら、友人宅から友人宅へ…コミュニティへ…
お世話になったお家の壁にペイントしたり、
現地で素材を調達してお洋服を作ったり…
音楽や映像のセッションに、、お料理に、、
皆が何かしらのアーティストで、出会いとコラボレーションの連続の旅でした。
a0110150_503631.jpg

まずアムスでは長年の友人達や、サーカス・クルー達との再会、、
ラッキーなタイミングで、人類の進化・がテーマという、Cirque du Soleil の新作も観てきました!
ベルギーではスクワットに集まるアーティストやジプシーの子供達と教会にペイント…
映像の衣装提供…
パリでは、旅の途中で交差した仲間達と、劇場に寝泊まりしながら、毎日ショーの連続…
とても懐かしい不思議な感覚を覚えた南スペインでは、ティピ住む人達が集まるコミュニティを中心に、
自然素材を扱うアーティスト達に出会い…
a0110150_4472335.jpg

車ごとフェリーに乗って、一気にアラビアン・ナイトな世界・のモロッコへ。
不思議なストーンサークルが聳え立つ、大昔から人種の交差点と言われている場所で、
人種もジャンルも多種多様なアーティスト達が即興でコラボレーションをする…
という一風変わったアートフェスに参加してきました。

毎年イクイノックス・お彼岸の日に行われるこの催し物は、
傍にあるジブラルタル海峡を漂流してしまった難民達への追悼のセレモニー・
アートインスタレーション…というところから始まったようです。

a0110150_4574262.jpg

最初私の担当は、海に上がった欠片達で、アーティスト達がセレモニーで着る衣装を作る…
という話でしたが、モロッコに到着したのが開催予定日のぎりぎりで、
衣装はステイ先のデザイナー・サリマが服を、
ちょうど、フランスでサルコジ大統領により、イスラム教徒のベールなどが禁止されたというタイミングで、
私はマスク・ベールなどのアクセサリーを担当することになり、、
でもたった1日で、数人分の小道具を用意しなくてはならないことには変わりなく、
海へ拾い物をしに行く時間もなかったので、

お家のお庭で、乾燥したサボテンを拾って、中身を空けて繊維を剥いでコラージュしたり…
乾燥地帯の植物には、やたら刺が生えていて、何かとイタイ作業だったけれど、
見たことのないものばかりで、とても新鮮でした!
a0110150_512555.jpg

セレモニーは火を囲み、神秘的なジプシー音楽に、踊りに、馬に、、
写真にたくさん杖が映っているのだけれど、この杖たちを、来る途中のあらゆる国・土地で繋がっている人物達からピックアップして、ここに集まったのです。
この話は長くなるので、またの機会に…

モロッコでお世話になっていた魅力的なジプシー・シンガーでもあるサリマは、”平和をもたらすファッション・デザイナー”として、
タイムマガジンにも載ったこともあり、
彼女の斬新な発想や、素敵すぎるアトリエでの布作りのなどのコラボレーションもまた、様々な発見の連続で楽しかったです♪
続けて行こう…とのことで、またタイミングで訪ねる予定です。

セレモニーの為に作った、植物のアクセサリー達は、土に還してきました……
コラボした画像・映像なども、まだ届いていません……きっと、みな進化の途上…
次に会った時に見られるのかな♪
これからも、枠を超えた様々なコラボなどをして行けたらな。。と思います。
モロッコの写真など、pilgrim & collabo.★のところに載ってます。

そして、このセレモニーの旅の流れは、13grandmothers.....の奄美→霧島へと、、、guatemalaマヤの長老ドン・アレハンドロとの再会へと続いたのでした。。。
a0110150_5584695.jpg
今月末からは、創作活動を始めた場所・mother india に久々戻り、
また新たな展開を試みようと思ってます♪
[PR]
←menuへ