「ほっ」と。キャンペーン

和〜Convergence〜

a0110150_3192115.jpg

a0110150_3194797.jpg

a0110150_32096.jpg
a0110150_14564918.jpg

a0110150_3221482.jpga0110150_12464582.jpg

a0110150_188047.jpgあけましておめでとうございます❤

先日の Circo Organico Vol.4 から早1ヶ月半?
あれよこれよという間に、ブログも全然更新しないまま、
ご挨拶もないまま、うっかり年を越してしまいました。。
12月神戸展示会でお世話になったみんなもありがとう!
楽しかった!!!

ショーに関係しててもしてなくても、場所を問わず、
常日頃から関わって下さってる皆様、改めてありがとうございます❤

Vol.4 の第2部のテーマは和〜Convergence 〜でした!
お正月っぽいので、今回はあえて、
和がテーマな第2部の写真から紹介させて頂きます。

テーマ文章やタイトルの中にもある様に、
様々な文化のアイテムと、和物とを *環和* するということを意識して、InaRio 初の和物衣装を制作してみました。

ウェブサイトの Show ページにも、
http://www.inario.net/show/
今回の羽化テーマでのショー写真 & 台湾撮影動画
by 浮花 www. fuka.in
も纏めてアップしましたので、そちらもぜひご覧になってみてください❤



a0110150_1662677.jpg a0110150_16144849.jpg

最初の Tida &Camew の衣装は、半分ギラギラボディコン/半分着物/ 顔半分仮面/
など、観る視点によって変わる視覚工作?を意識して、裏テーマは、半分宇宙人/半分鳥人間!?
バリの木彫りの仮面に苔を生やしたり、同じくバリの羽根の謎のオブジェを首部分に埋め込んだり、
胸元にはガマグチや、シェルのお皿。。など、かなり遊ばせて貰いました!
春に2人とタイに行った時に、海外でショーするならばー?などと、ワクワクな会話と共に思いついた衣装です。

TANISHQ さんの衣装は、日本ならではのビビッドな色彩を組み込んだ衣装を作りたいなーってところから始まり、
着物と革ベースですが、インド・ラジャスタンのビンテージショップで購入していた、
沢山の貝殻とお花のモチーフが付いている網目ジプシースカートを解体して、ワンピース風に組み込んだり、
何気に飾りはインドの物が殆どです。この衣装、着物部分取り外しも出来て、
そうすると、マーメイドドレスみたいになります!全身貝殻モチーフで統一しました。

オコタンペ、慣れないメンズ衣装、しかも和!で、手こずりましたが、
ベトナム北部の民族の村を訪れた時に、思い切って交渉何度もして買った、民族の前掛け?に、
和の要素を凄く感じて、それと、杉の木を剥がした素材を混ぜてインナーにして、革のベストには、
マヤ民族のベルト刺繍も組込みました。
パンツ部分は、袴を麻紐でアレンジしてダメージの多い革のベルトと混ぜたり、
着物屋さんで見つけた繊維素材と、メキシコで剥いできた樹の革を伸ばした物を後ろに付けてみました。
トライバルっぽさを出す為に、インドのビンテージジプシーコインを混ぜたり、ベトナム傘には稲穂!
今シーズンの新作商品だった Mini bagをウエストポーチとして、トリック用に使ってたりもします。


a0110150_3373232.jpg

a0110150_13165628.jpg

a0110150_1362297.jpg

a0110150_13263052.jpg a0110150_132658100.jpg

a0110150_13175523.jpg

a0110150_18503284.jpgそして、今回着物衣装を作るきっかけになった、
Echan &Milla の衣装。
打掛に毛を生やしたり、着物から革と羽根を増殖させてみたり、イメージは膨らむばかり。。
という点と、激しい動きに耐えられるものの融合。。
といった感じでした。
胸元には、タイ舞踊の頭飾りや、
現地で出会った様々なお気に入りアイテム組み込んでます❤
傘は、ベトナムでたまたま買ったフリンジや羽根素材と傘を、ゲストハウスで組み合わせて遊んで作った物を気に入ってくれて、採用されました!

ラストの タカダアキコさん。
胸元のトップは、数年前に鉱物シリーズを作った時に、
山羊の脂皮や、土、岩、鉱物、胸元には拾った珊瑚。。。
ディスプレイの骸骨が着る用に作った物で、
人間用じゃなかったのです。
そこから、帯でコルセット風ドレスを意識して作り、
私の部屋のカーテンにしていた、長年風化してボロボロになったワンピースだった物を組み合わせてみました。
帯の裾を摘んで扇形にしていたのですが、
アキコさんがフィッティングの時に新しい着方を発見!
手に引っ掛けると、扇を持っている様になりました!!


a0110150_15144893.jpg頭飾りは、タイで冗談で買ったゴムで出来たツノが生えてる被り物を改造しまくったら、こんな形になりました。
獅子神様が、森に帰って行く。。というイメージを、
沢山の驚きと共に表現してくださいました。

年末年始振り返りモードもあって、気がついたら凄い長くなってしまいましたが、
Circo Organico Vol.4 第2部のShow 衣装の逸話はこんな感じにして。。

あと、毎年恒例の骸骨さんディスプレー。
被っている傘、友人宅で干していたという稲穂をメインに、毛やインドヴィンテージ素材などを Chacoちゃんと相談しながらミックス。
骸骨さんが着てる衣装、今年のテーマは透明感!
透明感がテーマだった、ショー第1部のストーリー、次の機会にまたすぐ書きます!

そんなこんなで、
今年も今後も、個ありきの調和や融合そして、平和を祈りながら、
自然や古い物を尊びながら、真新しいと思える物を作り続けて行けたらなと思います。
2017年も、もどうぞよろしくお願い致します❤

Show Photo: Kazz

*Tribal Fusion -Performance Fashion Show*
  タカダ アキコ, E-chan, MILLA, Camew, Tida, Tanishq, オコタンペ
Dj: Yumii Lighting: Hikariasobi Display: Chaco
Photo Exhibition : 浮花 fuka
Costumes, Exhibition &Shop: InaRio

Click *全体*このブログは、横長になってます→↑
..slide to the right &up for older posts↑→....

[PR]
←menuへ